女子撮!!

女の子を世界1可愛く撮るプロカメラマンが教える女の子を可愛く撮る方法

一眼レフ初心者必見!!ゼッタイ買うべき お手入れ道具4選

 

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160713000346j:plain

 

 

 

みなさんこんにちは、リュウセイです。

 

バイトで貯めたお金で、ボーナスで....やっと買った一眼レフカメラ
これからは、思い出を写真に残して一生残すぞ〜!!。

 

Viva!!!一眼レフ生活!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと待ったぁぁぁ〜!!!!!

 

 

 

折角大枚叩いて買った、カメラにレンズ。
しっかりとお手入れしてあげれば、長く使っていける事はご存知ですか?。

「モノは大事に使わんと、オバケがくるけん」


って通りすがりの、おばあちゃんに教えられて早3年。
あの日を境にカメラを大事に手入れして使うようになりました。

 

『 じゃあ私も手入れするかなぁ〜...って用具がまずないや。

 こんなことなら、カメラ買った時に買えばよかった。

えーと、、クロス??何が必要なの?沢山あってわからない。』

 

 『 私はカメラ買った時、店員さんの薦めどおりに道具買ったけど。

使い方わからないし、いまいちどういった時に使えばいいかわからないや。
机の隅でホコリかぶってるし、、、。』

 

 

はい!今回はそうならないように、プロのカメラマンが

初心者が購入時に本当に買っておいた方がいいものを、

使用タイミングと個人的主観を添えて、教えたいと思います。

もしタイミングを逃して買ってないって人もネットから簡単に買えるので、見ていってくださいね!!。

 

 

 

1:ブロアー

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160712222844p:plain

 

カメラ=ブロアーのイメージって結構強くない?。

カメラ持ってる人が、しゅぽしゅぽしてるの見かけますよね。

ブロアーとは、センサーやレンズ面についた埃やゴミなどを、手で触らずに空気で飛ばす道具です。

チリやゴミを飛ばさない状態でレンズを拭くと、クリーナーできれいに拭くなずなのに下手をすればレンズを傷つけたりします。

1度表面に傷がついたレンズは元には戻りません。

 

センサー自体は手や基本的には、絶対触ってはいけないのでセンサーについたものはブロアーで吹き飛ばすしか方法はないです。

 

汚れたレンズを拭くためにもセンサーに付着したチリゴミを飛ばすのも、ブロアーが必要不可欠。
カメラを買ったら絶対に買いたいアイテムです。

 

使うタイミングとしては

・レンズやボディーの清掃時にチリやホコリを飛ばす

・撮影中に思い切りレンズについたチリホコリを飛ばす

 

僕も使ってるブロアーの1つです!!最初にカメラ購入した時なので2年以上使っていますねぇ。 

 

それともう一つおすすめなのが、BERGEON no.5733のブロアー。
元々はカメラ用ではなく、時計用のブロアーとして造られた製品。
なんでもスイスの時計職人の方々が使っているとか...こういった職人が使ってる道具に弱い僕ですが、こいつの最大の特徴は机に置いておいても転がらないところです。
割とブロアーってコロコロしているので、動いてるものがあると掃除に集中できないって方にはうってつけのブロアーですね。

 

 

余談ですが、俳優の玉木宏さんもシュポシュポしていました。(映画の中でですけどね)

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160712230036p:plain

( ↑ ただ君を、愛してる )

 

 

2:レンズペン(HAKUBA)

 

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160712230020p:plain

 

これは、めちゃくちゃ便利!!!

仕事の時にはブロアーとレンズペンは必ず持ちあるきます。
無人島にブロアーかレンズペンかどちらかしか持っていけない状況なら、レンズペンを選ぶでしょう。

それくらい便利だよ!!!!

 

 

 

 

使い方は

・ブラシでレンズについた埃などを掃く

・反対側のセーム革チップ面で指紋などを弧を描くように拭き取る

 

 

 

たったこれだけ!!

とても簡単で楽チンだし、クリーナーよりも確実に綺麗になる
レンズの汚れを取るのであれば、これ以上の選択はないかもしれないと思っています。

これもブロアーと同じくらい重要なので、必ず買いましょう。

 汚れたレンズで撮ると、解像度が落ちるので、折角の写真が台無しになっちゃいますよ。
撮るなら綺麗に撮って残してあげたいですもんね。

 

使うタイミング

・撮影中に誤って、レンズを触ってしまった時に

・自宅に着いてからの1日の締めのお掃除に

 

 

 

3:レンズプロテクター

 

カメラ買ったらどんどん外に持ち出しましょう。

さぁ〜!どんどんどんどん持ち出して!

カバンに入れて、首からかけて、どんどんどん......

 

 

ドんっっ、、、、

 

ふとした時に、壁にぶつけてせっかく買ったレンズが壊れたら台無しですよね。
割れたレンズで撮られる写真も素敵だとは思いますが。

数々の敵からレンズを守ってくれるのがレンズプロテクター

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160712232109p:plain

 

いろいろのメーカーから多くの種類が出ていますが、買うのはプロテクターというものです。他にもNDフィルターなど多くの効果があるフィルターがありますが、これはまたの機会に。

 

使うタイミング

・レンズ保護の為、購入直後の装着がオススメ

 

 

 

4:ブラシ

 

あれ?さっきレンズペンにブラシついてなかったか?って。

そうなんですよね、ブラシついてたんですけど。

 

あれはレンズのブラシなので、今回のブラシはボディー掃除に使うブラシ。

じゃあ一緒でいいじゃないって思う人もいるでしょうが、僕は別々に使ってます。

理由はレンズペンのブラシは小さくて掃除に時間がかかるし、レンズ面とボディーの誇りチリ一緒に飛ばすのはなぁ〜と思うのです
なので、少し毛幅の大きいブラシを使っています。

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160712233539p:plain

 

100均で販売している、化粧ブラシです。
僕的にはチークブラシか、ファンデーションブラシがオススメです。

他のアイテムに比べて安く手に入るので、ぜひ購入しておきたいところです。

 

使うタイミング

・1日の締めの清掃時、ボディーのホコリを飛ばす

 

 

 

いかがでしたでしょうか?。

初心者がカメラ購入時に合わせて買いたいものは上の4点です。
他にも、あるといいものは沢山あるとは思いますがまずはここから。

 

初心者じゃなくても、持ってなくて気になった方は、お近くの電機屋、上記のリンク先で簡単にポチッとアマゾンで購入してみてくださいね!!!

 

 

 

 

 オススメの記事

ryusei-camera.hatenablog.com

 

ryusei-camera.hatenablog.com

 

ryusei-camera.hatenablog.com