女子撮!!

女の子を世界1可愛く撮るプロカメラマンが教える女の子を可愛く撮る方法

「はい!チーズ!」って古くない!!?この夏使いたい!僕のオススメ掛け声 8選

 

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160707221842j:plain

みなさん、こんにちは。

外出先や旅行先で写真を頼まれた時、あなたは何て掛け声をかけていますか??。

 

 

掛け声の代表といえば『 はい!チーズ!』ですよね。
まずこれさえ言えれば、写真を撮る時に困ることもはない。
生活の中に染み込んだ掛け声ですよね。

日本ではいつ浸透したの??

1963年、カメラ=高級だった時代に終わりが訪れます。
カメラとフィルムが安価になり個人でもカメラを持てるようになりました。
同時期に放映された
"笑顔の作れない女の子にカメラマンが『はい!チーズ!』と声をかけシャッターを切る"

吉永乳業のチーズのCMが流行り、その中でカメラマンが使っていたこのフレーズも流行に乗りました。

そして今に至るまで、生活の中に浸透したわけですね。

『はい!チーズ!』というフレーズ。
ごく普通に世間一般的に溢れているこのフレーズ。
実は日本人には適してないって知っていましたか?。

 

「はい!チーズ」はフランス産

 

はい!チーズ!のチーズは、僕たちの大好きなあのチーズです。

ワインのお供には欠かせないであろう、食べるチーズ

ドラクエ8ではネズミお祖父ちゃんにチーズ食わせると、ブレス技や呪文をあの小さな肉体から出すというギミックがありました。
とても使いにくいし道具を消耗するので、1度しか使わなかった記憶があります。

フランスでは日常的に、食卓の上にチーズがあって
好きな時に好きなだけ食べる程、フランス人にとって身近な食料なのです。

チーズが好きな僕としては、誠に羨ましい!!!環境であります。
僕も毎日いろんな種類のチーズを食べながらワインを飲みたい!!!

アアアッァァァ!!!フランス人になりたいです。

 

 

 

 

 

フランスで写真を撮る時は

カメラマンSay!!cheese!!!
                    ( チーズって言って〜!!)

 

撮られる人『 cheese~!!

                    ( チーズ!!!)

 

って声をかけて、返すスタイルがポピュラーのようです。
彼らの地肉となってながれている、チーズの名前を叫んでいるんだ。

向こうの人はチーズの発音の最後が "チィ"のように横に開いた状態で終わるので、笑顔に見えるんですが。
日本人がチーズっていうと、"ズ"は口をすぼめた形になるので、笑顔にならない。

ひょっとこのような口になるんですね。

 

カメラマン 『はい!チーズ』

                              ( 笑え笑え笑え笑え

 

撮られる人 『・・・・・・・・・・。』

         

『・・・・・・・・・・ずぅ。』

 

 

 

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160707190925j:plain

 

・・・・。

鼻毛まで飛び出してるんだから、どうしようも無いです。

 

頼まれた方も、せっかく撮ったのに報われないですよね。
僕も頼まれた以上は可愛く素敵に、思い出を残してあげたいんだよぉう。

 

 

 

 

ということで

 

 

僕が使うオススメの掛け声8選

 

 

1. 『はい!撮ります〜3・2・1』

 

チーズじゃなく、普通にカウントしてあげる掛け声。

セレブオーラ漂う、町内会の旅行に来ているおじいちゃんや。
湘南爆走族がフェイバリット漫画です!!って感じのお兄様たち。

「こ、こ、これはユーモアなんて混ぜちゃぁ〜いけねぇな、」

って顔ぶれの皆様の時に使います。

要するに誰にでも使いやすいです。

メリットはカウントをしっかり取ってあげてるので、表情のタイミングがずれることはないでしょう。
これでタイミングずれるような方がいたら、それはあなたの手には負えないので仕方がないでしょう。
諦めが肝心ってこともありますからね。

Don't mind!!!!

 

 

 

 

2.『 Hey!!!!スリー・トゥー・ワン・・・』

 

これは⑴の変化系です。あまり変化がないと思ったでしょう??。

 

大間違いです!!

 

難易度で言えば10くらい違いますよ、ドラクエで行ったらホイミじゃなくてベホイミ使えるくらい違うんですよ。

これが出来れば、世界のどこで写真を頼まれても心配しなくていいので安心。

できるあなたは日本にいるような器ではないでしょう。
いますぐ海外に行きなさい!!!

 

エェ、デメリットとしては普段英語の発音に慣れてない方は、少し羞恥心が発動したり。僕は発音が酷すぎたのか、外人さんがクスクス笑っていました。
結果として笑顔が撮れたからいいんですけどね。

 

(半年くらい英語がトラウマになりました。)

 

 

 

 

3. カメラを構えて『  ・・・はーい。』

 

あぁ...もう極力浪費したくない。もう無理家に帰りたいお母さん....。

 

そんな恥ずかしがり屋で消極的なあなたには、この方法がおすすめ。

無駄に他人に干渉しないので、さっと撮って自分の世界に戻れます。

けれどこう言った態度は、撮られている側からすると。
頼んでしまって申し訳ない気持ちになるので、撮り終わったら颯爽とその場から立ち去りましょう。

写真にもその場の微妙な空気感が流れるので、あまり使ってほしくない方法です。

 

 

 

4. 『 1+1=2 』

 

 

みんな大好き算数の問題です。
世界の始まりのあの日、一万年と二千年前からある手法ですね。

小学一年生の時に勉強しましたよね??覚えていますか?。
僕も一生懸命勉強しましたが、算数だけには情熱の炎を燃やせずにくすぶっていました。

苦手な教科を1つだけに絞ってあげるとしたら算数です。

 

これは撮られる方が恥ずかしくなるケースが多い。
言われた瞬間

「マジかよ、これかよ小学校の問題じゃん・・・はっず。」

少しむずむずしてなんとも言えない気持ちになります。

口の形は横にひらいて、口角が上がって強制的に笑顔へ導くことが可能なのですが。
まぁ、素敵な写真に1歩近づくんですけどね。

ん〜ムズッとするぅぅぅ。

 

 

 

 

 

5. 『1+1=田んぼの田!!!』

 

え!?? 2じゃないの?

なんだよ!小学校の引っ掛け問題なんて出さないでよ!バカ!!!

 
これの問題点は2点。

・田だと口は[あ]の形になるので、少しアホっぽく見えてしまう。
・こいつ脳みそって小学生レベルなのか小学生レベルなのかなプップププ。

 
てかこれ掛け声にする人ってどんな人なんですかね、適当にもほどがあると思うんですよね。信じられない!!!

僕はこれを使って空間を瞬間冷凍することができました。

 

 

 

 

 

 

暑さ全開の真夏にぴったり!!!!

 

 

 

 

 

6. レンズのキャップを、わざと外し忘れる( 蓋があるレンズに限る )

 


カメラマン「は〜い、とりますよ〜!!」

撮られる人「エエェェェェ、フタァァァァァしまってるぅ(爆笑)」

カメラマン「え〜嘘ぉぉぉ、本当だ、笑」

 

写真を撮る手としては、場を和ませる強力な手です。
なんて言ったって、一瞬で場を和ませらるんだから!

 

ここから君は最強最高のお茶目キャラになるだろう。

二度とは戻ってこれない茨の道を歩んでしまったのだから。

 

さぁ!走れ!お茶目道!

 

 

 

 

7.『・・・・・。』

 

カメラマン「・・・・・・・。」

撮られる人「・・・・・・・。」

カメラマン「・・・・・・・。」

 

カシャ

 

 

撮られる人「・・・・・・・。」

カメラマン「・・・・・・・。」

撮られる人「・・・・・・・。」

 

カシャ

 

 

 

 

カメラマン「・・・はい。」

撮られる人「・・ありがとうございます。」

カメラマン「・・・・・。」

 

空気を読んで撮ります、心とこここの通じ合いです。
このコミュニケーションが可能であるなら、言葉によるコミュニケーションはあなたには必要ないでしょう。

少年・少女よ、心で通じる人類の父となれ。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?。

自分に見合った掛け声は見つかりましたか?。
ちなみに僕のお気に入りは、7番ですね。
プロたるもの無言でも、いい表情を撮れるようにしたいものです。
私はどれを使えばいいかわからないって方は、無難に1番のやり方でも選択しましょう。

 

あ、あと最後の8番のやり方が、僕がいつもやる声のかけ方で本当は教えたくない方法です。

 

 

 

 

 

8. 僕の最強声掛け

 


撮られる人「あの〜、写真撮ってもらってもいいですか?」

カメラマン 『あ、いいですよ〜!(ニコニコ)』

撮られる人「ありがとうございます

カメラマン 『はい〜、じゃあ撮りますよ!。』

撮られる人「は~い。」

カメラマン 『3・2・1ちょっとちょっと!!全然笑顔じゃないいじゃん!

      もっと笑ってよ〜自然な笑顔じゃないよ〜!!』

撮られる人「えぇ〜

カメラマン 『はい!3・2・1』


カシャ!!

 

カメラマン 『はい!(カシャ)もう1枚!!(カシャ)(カシャ)いきますよ!(カシャ) 

                     (カシャ)(カシャ)はい!3・2・1(カシャ)

        はい!OKです!!!』

 

これが僕の現在、最強の声かけです。

コツは相手の反応を気にせずに自分のペースに引き込むことです。

1人で突っ走りすぎると、撮られる側の人たちが置いてきぼりになり、完全に最低最悪の結果になるので気をつけて下さい。

 

上手く自分のペースに乗せることができたなら、自然で素敵な笑顔が撮れます!!。

 我こそはと思う、変人の方は挑戦してみてくださいね。

 

 

終わりに、

 

僕がマクドナルドで妄想して、作っ、、、、
普段使用している掛け声8選はいかがだったでしょうか?。
8月これからの季節、写真をお願いされることが増えるかと思います。
そんな時は、このサイトで見つけた自分にぴったりの掛け声で撮ってあげてください。

きっと素敵な写真を撮れることでしょう。

 

 

 

ここまで書いてきて、あれなんですが。

あ、、の。

 

 

 

万能の掛け声は、、

 

 

 

 

「はい、チーズ」だと思う。